FC2ブログ

東京で新たに18人の感染確認 2桁の感染者は10日連続

記事URL:https://mainichi.jp/articles/20200610/k00/00m/040/133000c


2桁の感染者が10日連続ではありますが、見方を変えれば6/2を除けば1ヶ月近く新規感染確認は30人以下です。微増減はありますが。


感染の実態は少しずつ収まっているのかもしれませんが、東京アラート含め行政からのメッセージは単純に連動させられないと思います。感染が広がるかどうかに、明らかな「ボーダーライン」はないはずなのに、受け手側はそれを求めたがるからです。「何人になったら外出していいんだ、○○していいんだ」と言うふうに。
結局どの様なメッセージを行政が出すかはリスクベネフィットの中で慎重に判断されるべき事柄なのです。医学や統計学のみでは語れない分野にもなります。


今何でもOKにすればおそらく再拡大するでしょう。感染リスクを最低に抑えつつ、経済活動を可能な限り再開するためにはどの様なメッセージを出せばいいのか。
安易に「昔に戻る」ことだけを考えるより、「新たな経済活動の様式」を見出すことを求められているのです。


行政はじめ社会は難しい判断を迫られています。行政に「許可指標」ばかりを求めるのではなく、違う社会のあり方から模索していきましょう。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する